• mixiチェック

ズレやすいメガネの改善方法 

■2019/07/30 ズレやすいメガネの改善方法 


夏は眼鏡がズレやすい季節です。

耳や鼻が汗ばむと眼鏡が滑りやすくなり、結果的に
ズレた状態でただ顔に乗っかっている状態になりがちです。

いまのような季節だからこそしっかりとした掛け心地に調整し、正しい掛け方で眼鏡をお使いいただきたいものです。

鎌倉市大船の眼鏡店ビジョンサポートでは、ズレがちなメガネの調整や正しい掛け方のアドバイス、
それでも緩い場合には新たに鼻部分のお取替えなど、しっかりとご対応させていただきます。

ズレたままで眼鏡を掛けていると、眼の網膜(カメラでいうフィルム)へのピント機能が正しく発揮されません。
特にお子様には配慮が必要です、まだ成長途中の
子供の眼にしっかりした状態で掛けてもらってこそです。

周りの方から見て、しっかり掛けてくれているように見えても実はさらに良化させてあげられることもできるかもしれません。

ぜひご相談ください。

子供の眼鏡だけでなく、大人のプリズム眼鏡や遠近両用メガネにおいてもしっかりとした掛け方の調整は必要不可欠です。


※画像はイメージです。



---
眼鏡専門店
ビジョンサポート
http://vision-support.co.jp/

弱視治療用眼鏡・遮光眼鏡・ロービジョン
遠視・近視・老眼・遠近両用
両眼視・プリズム眼鏡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県鎌倉市大船2-17-20
TEL:0467-45-8898
instaglam https://www.instagram.com/p/Bwvo5r0AdI2/